顔のニキビがたくさんあったこと

三十七歳女性です。
ニキビ、懐かしいな。そういえば、有りました。顔のニキビ。すごい沢山あった。
出産した後でしたね。あんまり沢山有ったのですが、その一年間、先ず、ニキビに気づかなかった。自分の顔をじっくり見ている時間がなかったのです。もしくは、目が霞んで見えなかった。気付いた頃には顔中ニキビだらけ。これが普通なのか、分かりませんでした。
しかし、皮膚科へ行って見る事へ。ポスターなどに、ニキビはお医者さんで治そう、とあるではないですか。そして、皮膚科で抗生物質を処方されました。ファロムです。クラリスでも良いとのこと。何日か続けて飲んで、何日か飲むのをやめて、また何日か続ける、という方法を医者から言われました。飲むのは簡単。でも、しんどいの。薬があわなかったのね。クラリスも、私は合わないのです。
薬の副作用を我慢して、ニキビを治すか、ニキビを我慢するか、別の方法で治そうと考えるか…。
もやもやとしている時間もなく、薬は辞めたままでした。
母からニキビにはニキビ専用クリームエクラシャルム口コミで評判だからと言われ買ってくれました。
そしてしばらくしてニキビがよくなったのを覚えています。
ストレスが原因か、ホルモンの異常だったのかは分かりませんが、治って良かった。
薬に頼る程でもなかったのかもしれません。いまからおもえば、そんな時期があった、程度。思春期のニキビの方が心配です。だって子供だもの。親は何とかしてあげたいですよね。でも、そのうち治るもの、というかんがえがあれば、乗り越えるのも楽になるかもしれません。あと、こすらないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です