時間短縮、価格も安い馬油

30代になると、どのようにして肌のケアすればよいのかわからなくなります。深いしわはないものの、油断すると細かいしわが出てきていたり、20代の時と何か違うと感じさせる「肌のたるみ」がジワジワやってきます。肌のたるみは気づきにくく、ある時「なんか面長になったような~」という具合です。しかも、30代になると出産や子育てに追われている女性も多く、20代のように自分に費やす時間はほぼありません。もし時間があったとしても、その時間をお肌の手入れに使うことはないのです。短時間で肌のケアをしてメイクをしたいため、化粧水や乳液等は「オールインワンタイプ」を使用し、メイクは化粧下地や日焼け止め効果も入っている「BBクリーム」を使用しています。20代では、毎日肌のケアに1時間ほどの時間をかけ、メイクにも1時間かけていました。ただでさえ年を取っているのに、肌のお手入れをしないのであれば調子が悪くなるのも当たり前かもしれません。30代の友達の中でも、深刻な悩みではあるのですが、短時間でケアできると馬油が流行っています。馬油は、肌に浸透しやすいので、化粧水が浸透するのを待たずに馬油を塗ることができ、化粧水の後は馬油だけでよいので、時間もかからず効果も感じます。価格も安価なので今では必需品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です