敏感肌の悩み

私は中学生の頃から顔中にたくさんのニキビができていました。化粧品の何を使っても良くなることはありませんでした。20歳になって、友人から勧められた化粧品を使うようになってからはだんだんニキビの数も減ってきて、美顔器なども取り入れて自分なりに努力した結果、今はニキビはほとんどできないようになりました。しかし、思春期からずっと顔中にあったニキビのせいで毛穴は開いたままの状態です。シミやしわなど、肌の悩みは尽きませんが、何より毛穴の開きが目立っていて悩んでいます。ファンデーションをつけても毛穴にポツポツはいってしまっているのがわかるのでとても汚い感じに見えますし、毛穴の開いてる場所は特にテカリがひどく悩みです。毛穴を引き締める化粧品や毛穴カバーの化粧品を使っても今までこれだ!と思う商品に出会ったことはありません。美容外科にも通った経験ごありますが、やはりシミやしわなどのコースはあるのですが、毛穴を小さくするというものは私が今まで調べてきた美容外科にはなく、何かいいものはないか未だにさがしている状態です。今はどんどん良い化粧品ご世の中にある中、いつかこれだ!と思える長く付き合える化粧品に出会えることを願っています。

顔のニキビがたくさんあったこと

三十七歳女性です。
ニキビ、懐かしいな。そういえば、有りました。顔のニキビ。すごい沢山あった。
出産した後でしたね。あんまり沢山有ったのですが、その一年間、先ず、ニキビに気づかなかった。自分の顔をじっくり見ている時間がなかったのです。もしくは、目が霞んで見えなかった。気付いた頃には顔中ニキビだらけ。これが普通なのか、分かりませんでした。
しかし、皮膚科へ行って見る事へ。ポスターなどに、ニキビはお医者さんで治そう、とあるではないですか。そして、皮膚科で抗生物質を処方されました。ファロムです。クラリスでも良いとのこと。何日か続けて飲んで、何日か飲むのをやめて、また何日か続ける、という方法を医者から言われました。飲むのは簡単。でも、しんどいの。薬があわなかったのね。クラリスも、私は合わないのです。
薬の副作用を我慢して、ニキビを治すか、ニキビを我慢するか、別の方法で治そうと考えるか…。
もやもやとしている時間もなく、薬は辞めたままでした。
母からニキビにはニキビ専用クリームエクラシャルム口コミで評判だからと言われ買ってくれました。
そしてしばらくしてニキビがよくなったのを覚えています。
ストレスが原因か、ホルモンの異常だったのかは分かりませんが、治って良かった。
薬に頼る程でもなかったのかもしれません。いまからおもえば、そんな時期があった、程度。思春期のニキビの方が心配です。だって子供だもの。親は何とかしてあげたいですよね。でも、そのうち治るもの、というかんがえがあれば、乗り越えるのも楽になるかもしれません。あと、こすらないでくださいね。

duoクレンジング口コミで評判なので使っています。

クレンジングオイルは、若い頃から色々と試してきましたが、最終的に落ち着いたのは、duoクレンジングです。かれこれ10年近く愛用しています。duoクレンジング口コミで人気なんですね。
クレンジングの効果もそうですが、まず何よりその使い心地がいいことが一番の魅力です。他のクレンジングオイルと肌に乗せたときの感覚が全く異なり、とても軽いのです。指と肌にすっと馴染む感じで、するするっと肌の上をお化粧や汚れと一緒に包んで落としてくれます。それなのに、オイルを塗っているようなねっとり感や洗い流すときのヌルヌルもなく、洗い上がりもすっきりです。
そして、クレンジング効果ですが、なでるだけでつるっとファンデーションやマスカラ、アイカラーなど重たい化粧も魔法のように落ちます。大げさではなく本当に落ちるので、最初はびっくりしました。
私がduoを選ぶ理由は、あとひとつ、無添加であることです。やはり、肌に直接触れるものなので、安心できるものという自分の基準があり、フduoのものはその点でもとてもよいものだと思います。化粧品の賞味期限などあまり聞いた事がなかったのですが、duoは開封した日付をメモして早めに使うことを推奨しており、無添加ならではと思います。
120mlで1836円(税込み)の値段が少々高く、ネックではありますが、割引やキャンペーンのときのまとめ買いを駆使しています。
きっとこのduoクレンジングは一生手放せないと思います。

時間短縮、価格も安い馬油

30代になると、どのようにして肌のケアすればよいのかわからなくなります。深いしわはないものの、油断すると細かいしわが出てきていたり、20代の時と何か違うと感じさせる「肌のたるみ」がジワジワやってきます。肌のたるみは気づきにくく、ある時「なんか面長になったような~」という具合です。しかも、30代になると出産や子育てに追われている女性も多く、20代のように自分に費やす時間はほぼありません。もし時間があったとしても、その時間をお肌の手入れに使うことはないのです。短時間で肌のケアをしてメイクをしたいため、化粧水や乳液等は「オールインワンタイプ」を使用し、メイクは化粧下地や日焼け止め効果も入っている「BBクリーム」を使用しています。20代では、毎日肌のケアに1時間ほどの時間をかけ、メイクにも1時間かけていました。ただでさえ年を取っているのに、肌のお手入れをしないのであれば調子が悪くなるのも当たり前かもしれません。30代の友達の中でも、深刻な悩みではあるのですが、短時間でケアできると馬油が流行っています。馬油は、肌に浸透しやすいので、化粧水が浸透するのを待たずに馬油を塗ることができ、化粧水の後は馬油だけでよいので、時間もかからず効果も感じます。価格も安価なので今では必需品です。

幼稚園の送り迎えにおたすけスキンブライトナー!

5歳と3歳の男の子の母である私ですが、子供たちが幼稚園に通うようになってからの朝は、どんなに早起きしたとしても結局バタバタと余裕なく時間だけが過ぎてゆきます。ああもうこんな時間・・・と思っていても、まさかスッピンで幼稚園に送るなんてことだけは、アラフォー世代として恥ずかしくて出来ません。そんな時、重宝するのがパール効果のある化粧下地です。私がオススメしたいのは、メイベリンのスキンブライトナーです。メイベリンと言えば、コスパに優れたコスメ、しかもどこのドラッグストアにも置いてありますよね。私のようなデフレ主婦にはほんとにありがたいブランドです。このスキンブライトナーの神っているところは、化粧水のあとすぐに使えることです。乳液やクリームの手間を省けるだけで朝はずいぶんと楽になりますよね。でも、塗った後のお肌は乳液やクリームをつけたあとにようにとてもしっとりしていて、突っ張る感じがありません。しかもこの下地ならファンデを塗らなくてもシミやシワを目立たせなくしてくれるのです。このシリーズには2種類があり、特にオススメしたのが、パーリィピンクです。健康的な血色とちょっと甘めのツヤ、そして透明感が完成します。ピンクのパール効果がよりシミもシワも飛ばしてくれるように感じるこの頃です。もちろん紫外線対策もバッチリですよ。SPF35なので、私のような肌の弱いタイプでも安心して使えます。みなさまももし機会がありましたら、この化粧下地を使ってみてくださいね。

障害児を育てる妹

私には妹がいるが障害児を育てている
もう高校生の子
最近は施設に入り
妹は人生で初めての自分の時間が持てたようだ。

それまではその子につきっきりで大変だった。
その子はしゃべることも出来ない
重度の発達障害だが
親の言うことは全部理解出来ているようだ。

妹は自分の時間が出来てから
しばらく泣くことが多かった。

どうしているだろう。そればかり
施設に行くとそれはもう尊敬できる先生方にかわいがっていただいているのを
目の当たりにしたようだ。

もうこれでお任せして行こうと思うと言っていた。
しかし妹の旦那と言えば
全く子育てに参加せず浮気三昧

よく離婚しなかったと思う。
人の人生って帳尻があっていると思う

妹はもっと幸せになるだろう。